トップページ ≫ 30代の転職を成功させるカギ

30代の転職を成功させるカギ

転職に有利な30代は、比較的早く転職ができるケースも多く、短期間で自分の転職活動がスムーズに終わると思う方も多いと思います。

 

しかし、転職自体は自己実現の手段であって、自分の目標ではないことに注意してください。つまり、転職をしても、自分の希望や目標が叶わなければ、転職は成功したとは言えません。今回は、自分の転職が成功したと言えるために必要なポイントをいくつか紹介します。

 

第一のポイントは、転職に関する「目的の明確化」です。何がやりたいのか、現在の職場では自分のやりたいことがなぜできないのか、どのような職場環境や仕事を求めているのか、どのような雇用条件を望んでいるのかなど自分が転職する理由や目的を明確にすることが重要です。明確化した目的や理由の内容によっては、転職する必要性はないかもしれませんし、転職活動がうまく進まない場合にも、理由や目的がはっきりしていれば、転職活動を途中でくじけることがありません。

 

第二のポイントは、自分の将来に関する「転職後の将来イメージ」です。転職先を決めることは重要ですが、これは手段であって目的ではありません。第一のポイントで明確化した「転職の目的」に沿って、5年先、10年先の自分がどのようになっているのか?どうなりたいかをしっかりとイメージしてください。

 

このイメージが確固たるものであればあるほど、求人企業へのアピールもできますし、自分の進むべき道が転職活動を通じて自然と開けてくると思います。

 

第三のポイントは、社会人としての「自分自身の把握」です。自分はどのような業務経験を得たのか、その経験から培った能力で自分は何ができるのか、どのような姿勢を持って仕事に取り組んできたのかなど、社会人としての自分について、ビジネス上の価値などを棚卸ししておきましょう。また、今の自分に足りないものや必要なものなどを、これからどのように得るのかなども合わせて考えておくと良いでしょう。

Copyright (C) 2017 アレルギー体質改善サプリ!DHA・EPA・乳酸菌どれが効く? All Rights Reserved.